アニマルコミュニケーションについて

・アニマルコミュニケーションは「当たるor当たらない」という占い的なものでは

ありません。

そういった占い的要素を期待されてのご依頼は、ご遠慮ください。

・飼い主さまが望む言葉、聞きたい言葉が必ずしも返ってくるとは限りません。

時には、飼い主さまに向けてメッセージが出ることもあります。

それに向き合える心の余裕と、受け入れる勇気が必要になることがあります。

・動物にも人間同様に個性があります。おしゃべりな子もいれば、口下手な子、無口な子も

います。飼い主さまに気を使って話す子や、話さない子もいます。

飼い主さま自身が、アニマルコミュニケーションに対して否定的だったり、疑っていたり、

又、動物に対して自分本位に決めつけていたりすると、動物達は伝えたいことがあっても諦

めてしまいます。

・動物の体調、身体に心配事がある場合には、アニマルコミュニケーションを行うよりも、

まず獣医師の診察を受けることを優先してください。

・動物の問題行動について、改善するためには、飼い主さまの理解と協力が必要な場合が

あります(日頃の接し方やしつけなど、多方面からのアプローチが必要)。

動物の気持ちを無視した飼い主さまからの一方的な要望は、お伝えかねます。

・アニマルコミュニケーションは、原則として、ご依頼者さまと一緒に暮らす動物に

限らせていただきます。

・天国へ旅立った子に関しては、死後2年以内でしたら受付します。

・迷子の捜索はお受けできません。


【料金について】

■ ご質問1問につき 1,000円(最大5問までお受けします)

 ※但し、納得のいく結果が得られなかったり、読み取れない場合はいただきません。

■ 質問とは別に、飼い主さまからお伝えしたいことがあれば、それもお伝えし

そのことに対してのお返事があれば、飼い主さまにお伝えします。

■ ご質問以外にも、飼い主さまに伝えたいことや、その仔の使命、飼い主さまとの繋がり、

キーワードなど、読み取ったものは全てお伝えします。

■ご希望があれば、遠隔ヒーリングも無料で行います。


結果はメールでお送りします。

受付した順に、折り返しメールをしますので、その際に必要事項等を

お知らせいたします。

メール:tamaki.ksr@gmail.com

AC(1)

たまき先生のわんわんキッチン♪

飼い主とペットが笑顔になれる手作りごはん♪ 日々のごはん~特別な日のごはんまで、身近な材料で簡単に 作れるメニューを提案していきます。